Webサイト運営されている方、これからサイトの運営を始めようとしている方は、どのレンタルサーバーを使っていますか?

各社レンタルサーバーを提供している会社も価格やサービスなど多様になってきていますので、なかなか一つ選ぶというのも大変なことだと思います。

そんな中、以前よりレンタルサーバーの中では評価が高かった「エックスサーバー」がついに独自SSLに対応しました。
しかも無料ですのでサーバーのレンタル料金だけで追加料金は発生しません。

エックスサーバー」というと、WordPressなどのCMSが高速に動作するので、レスポンスの良さで定評のあるレンタルサーバーでWebサイトを運営されている方も利用されている方が多いところです。

しかし、唯一の欠点としてあったのがこのSSLに対応していなかった点でした。

SSLのメリット

SSLがなぜ大切かというとGoogleなどの大手検索エンジンではサイトの順位を評価する上で、SSLに対応しているかどうかを評価の基準に盛り込んでいます。
必然的に、SSLに対応しているサイトのほうが検索順位の上位にランキングされるのです。

サイトを運営するなら、検索結果の上位に表示されたほうがアクセスも増えたくさんの人たちに記事をみてもらえるのは、わかりきったことですよね。
誰でも上位にランキングされたいと思うのですが、これが、SSLという一つの機能に対応するかどうかで決まってしまうんです。

しかし、SSLの対応については、サーバー側で対応シてくれないことにはどうにもなりません。
レンタルサーバーを契約する上でSSLに対応しているかがアクセスを集められるかどうか、とても選択肢になるわけです。

エックスサーバーを選ぶメリット

エックスサーバー」は、前述しましたが、サイトの表示速度が非常に早いことで定評があります。
実はこの表示速度もGoogleの評価の一つになっています。

それだけでなく、表示速度が遅いサイトの場合、ページがなかなか表示されなくて待ちきれずに戻ってしまったりした経験がないでしょうか?

ページ速度が遅いと、ユーザーはすぐに諦めてしまう傾向にあるんです。
エックスサーバー」はその点、表示速度にこだわっていて、非常に高速に表示しますので、その心配もありません。

その他にも、万が一のための自動バックアップがされていたり、サーバーが落ちることがなく、安全性もサポートもしっかりしています。

エックスサーバーが最大の弱点を克服

そんないいこと尽くめの「エックスサーバー」ですが、唯一SSLだけが問題でした。

しかし、その問題もようやく対応し、しかも無料で利用できるようにしたのには驚きです。

今後おそらくSSL対応サイトが優遇されていく中で、このような対応をしてくれる「エックスサーバー」は素晴らしいと思いますし、今後も様々なことをやってくれるに違いないと感じさせてくれます。

これで「エックスサーバー」を選ばない理由はほとんどないのではないでしょうか。
エックスサーバー」がSSLに無料で対応したことにより、レンタルサーバーの競争がますます激しくなっていくと思われます。

今回のSSL対応でサイトを運営している方でも、この「エックスサーバー」に引っ越すだけに値するメリットがかなりあるのではないでしょうか。

現在、エックスサーバー系のレンタルサーバーでSSLに対応したのは、「エックスサーバー」だけですが、きっと今後はWordPress専用サーバーの「wpXレンタルサーバー」や「wpXクラウド」にも拡充してくれると思います。

AWSで高速サーバーを構築するのも自由度が高くて良いかもしれませんが、自身でセキュリティ対策等行う手間を考えるとこの「エックスサーバー」も遜色ない機能を実現してくれているレンタルサーバーです。
きっと今後も様々な機能をどんどん追加してくれることでしょう。






☆もしこの記事が気に入っていただけましたなら、SNSでシェアをお願いします。非常に励みになります。 ☆フォロー・配信購読はこちら