WearOSスマートウォッチにOutlookアプリの通知が表示されない場合の対処法

black smartwatch on box雑記録
スポンサーリンク

Outlookアプリの通知には、WearOSにもアプリのインストールが必要

ドコモメールは、すぐにメールの確認ができるプッシュ通知が使えるので使っている方も多いのではないでしょうか。
でも、ドコモメールも対応していないGmailなどでは、せっかくの即時通知も機能しないため、MicrosoftのOutlookアプリを使っている方も多いと思います。
しかし、このOutlookアプリ便利なんですが、結構、癖が強いアプリで、Outlookアプリを入れただけでは、WearOSスマートウォッチに通知が表示されません。
(WearOSアプリの通知設定には、Outlook通知のオンオフがあるんですが、オンにしても機能しないので、悩む方も多いと思います)
実は、このOutlookアプリWearOS側にもOutlookアプリをインストールしないと通知機能が働かないんです。
さらにさらに、このWearOS側にOutlookアプリは、スマホ側に先にOutlookアプリをインストールして設定をしておかないと、WearOSで検索してもでこないという隠しアプリ的な存在です。
まあ、なんともややこしいアプリではありますが、このことさえ知っておけば、ちょっとした手順を踏むだけで、便利な機能が使えるわけです。
順番としては以下の通りやれば、うまくいくのではないでしょうか。

  1. スマホにOutlookアプリをインストールする。
  2. Outlookアプリを起動し、初期設定を行う。
  3. スマートウォッチで「アプリ一覧」→「Playストア」→「スマートフォン上のアプリ」→「Outlook」→「インストール」をタップします。

以上で、インストールが完了すれば、スマートウォッチにも無事通知が来るようになるはずです。

WearOSのOutlookアプリのインストールがエラーになる場合

上記手順でOutlookアプリをWearOSにインストールしようとすると、エラーになりインストールが完了しない現象が出ています。
おそらくアプリのバグだとは思いますが、2020年7月31日現在のスマホ側のバージョン4.2026.7では解消していません。
回避策としまして、旧バージョンのOutlookアプリを入れると、WearOSにアプリをインストールできますので、その後、バージョンアップするとバージョン4.2026.7でも通知が可能になります。
手順としては以下の通りやれば、よいかと思います。

  1. スマホのOutlookアプリは一旦アンインストールしてください。
    下記、サイトを開きます。
    https://apkpure.com/jp/microsoft-outlook-organize-your-email-calendar/com.microsoft.office.outlook/versions
  2. Outlookアプリのapkファイル、旧バージョン(V4.1.105)をダウンロードします。
  3. ダウンロードしたapkを開いて、実行します。
  4. 不明なアプリのインストールで一旦”この提供元のアプリを許可”をオンにします。
  5. インストールが完了したら、Outlookアプリを起動し、初期設定を行います。
  6. スマートウォッチで「アプリ一覧」→「Playストア」→「スマートフォン上のアプリ」→「Outlook」→「インストール」をタップします。
  7. スマホで許可した不明なアプリのインストールの許可をもとに戻します。
    ※Android9の場合
    「設定」→「アプリと通知」→「詳細設定」→「特別なアプリアクセス」→「不明なアプリのインストール」で許可になっているアプリを不許可に戻します。
  8. スマホのPlayストアを起動し、Outlookアプリを更新します。

以上で、WearOSにアプリをインストールすることが可能です。

Outlookアプリは、ドコモメールの利点を最大限生かせる数少ないアプリなので多少手間はかかりますが、使い始めるととても便利なので参考にしてみてください。
(早めにバグが解消されることを願います)

タイトルとURLをコピーしました