Android Wearを使うと、着信や通知などを腕時計が教えてくれるので、いちいちスマホをつけなくて良いのですごく便利です。

Android Wearを使っている人は、もうこれなしでは不便過ぎると感じるくらい必須のアイテムになっているのではないでしょうか。

そんあとっても便利なAndroid Wearですが、メールなどの通知があった時、バイブが弱くて気づかなかったなんてことやアプリによってはAndroid Wearに通知されないなんてことがあったりしませんか?

革バンドのタイプであれば、腕にピッタリフィットするので気づかないことはそうはないかもしれませんが、メタルバンドの場合は多少腕にゆるく付いているので、腕の状態によってはバイブが感じられないことが多々あったりします。

Android Wearで振動のパターンなどを変更できれば良いのですが、まだその機能は実装されておりません。

そんな時に便利なアプリが、「Wearカスタムバイブ」というアプリです。

このアプリを使うと、通知したいアプリごとにバイブのパターンや時間が設定できるほか、Android Wearに通知できないアプリも登録することによって通知が可能になる便利なアプリです。

また、通知ルールも作ることができますので、余計なバイブを抑制することもできるすぐれものです。

今回は、Android Wearに通知されないアプリ、ドコモメールが使えるドコモ純正のメーラー「CommuniCase」を使って
新着メールが届いた時にAndroid Wearが振動するようにする方法をご紹介いたします。

※ 「CommuniCase」についてはこちらの記事でも紹介していますのであわせてご覧ください。

ドコモ純正のAndroidアプリ「CommuniCase」は、SIMフリースマホでもドコモメールが使えプッシュ通知にも対応した広告の表示もない便利なメールアプリ。

「Wearカスタムバイブ」のインストール・初期設定

  1. Google Playから「Wearカスタムバイブ」を検索またはこちらのリンクからインストールします。
  2. 「Wearカスタムバイブ」を起動します。
  3. 「設定方法」にある”設定を開く”ボタンを押します。
  4. ”通知へのアクセス”を開きます。
      (”設定を開く”ボタンを押すと”セキュリティ”のメニューが開きますが、機種によっては”通知へのアクセス設定”が”音と通知”メニューの中にある場合もありますので注意してください)
  5. 「Wearカスタムバイブ」にチェックをいれます。

「CommuniCase」のAndroid Wearへのバイブ設定方法

  1. 「Wearカスタムバイブ」を起動し、模擬上の”歯車ボタン”をタップします。
  2. 「新規追加」をタップします。
  3. 「通知を受けたアプリ」をタップし、「通知対象のアプリ」から「CommuniCase」を選択します。
  4. 「空のメッセージでもバイブ」にチェックをいれます。
  5. 「テスト」をタップしAndroid Wearが振動するのを確認します。
  6. 「この条件で登録」をタップします。
  7. 次に「その他」タブをタップします。
  8. 「通知を履歴に保存する」にチェックをいれます。
  9. 「CommuniCase」に登録しているメールアカウントにメールを送り、「CommuniCase」で受信します。
  10. 再度「Wearカスタムバイブ」を開き、「通知ルール」の「CommuniCase」をタップします。
  11. 「履歴から作成」をタップします。
  12. 「新着メール・・・」をタップします。
  13. 「正規表現で指定」、「空のメールでもバイブ」のチェックを外します。
  14. 「検出時のアクション」を好みの設定にします。
  15. 「この条件で登録」をタップします。
  16. 「その他」タブをタップします。
  17. 「通知を履歴に保存する」にチェックを外します。(履歴は削除しても問題ありません)

以上の方法で、「CommuniCase」に新着メールが届いた時に、Android wearが振動するようになります。

今回は「CommuniCase」の新着メール受信時のルール設定をしましたが、同様の方法で「検出するキーワード」を色々設定すれば他のアプリや細かい動作条件でバイブさせることも可能になっています。

また、すでにバイブしているアプリの通知についても、バイブのパターンや振動時間を変更することができますので、バイブに気づかないという方は、「Wearカスタムバイブ」に登録ることで改善されると思います。

バイブに気づかなくて困っていた方や、通知ができないアプリがあって諦めていた方は、ぜひこの「Wearカスタムバイブ」をお試しいただければ快適なAndroid Wear環境に一層近づくでしょう。



☆もしこの記事が気に入っていただけましたなら、SNSでシェアをお願いします。非常に励みになります。 ☆フォロー・配信購読はこちら