Windowsメールから予定をOutlook.comカレンダーに入力し、それをgoogleカレンダーに同期させて使っていましたが、Outlook.comアプリの配信停止でgoogleカレンダーとの同期ができなくなりました…
Microsoft Exchange ActiveSyncの設定でも同期は可能ですが、複数のカレンダーを使っている場合はメインのカレンダーしか同期しません。
そこで、googleカレンダーに同期させる方法をご紹介します。

Outlook.comカレンダーのGoogleカレンダーへの同期設定手順

  1. Outlook.comカレンダー(https://outlook.com/)にログイン
  2. 上部メニューから”共有”を選び、同期したいカレンダーを選択
  3. ”リンクの取得”を選択し、”作成”をクリック
  4. ”その他のカレンダー アプリケーションへのインポート (ICS)”のアドレスをコピー
  5. googleカレンダーにログイン
  6. ”他のカレンダー”の右にある▼をクリックし、”URLで追加”を選択
  7. 先程コピーしたアドレスを貼付け
  8. 「webcal://」をの部分を「https://」に書き換え保存

これを同期したいカレンダー分繰り返す。

以上でgoogleカレンダーに同期され、google nowやandroid wearにも通知されます。

ただし、この方法だと以下の問題があります。

  • googleカレンダー側からの予定の追加は不可
       → 新しくなったOutlookアプリから予定を入力して回避
  • 予定を修正した場合は同期されない
       → いったん予定を作り直すことで回避

運用的には手間が増えますが、android wearなどに通知が表示されないよりはいいと思います。


☆もしこの記事が気に入っていただけましたなら、SNSでシェアをお願いします。非常に励みになります。 ☆フォロー・配信購読はこちら