iPhoneもそうですが、AndroidスマホのWi-Fi接続の切り替えが自動でできたら便利になると感じたことはありませんか。

対象のWi-Fiのエリアに入ったら、自動で接続をしてくれたらいいですよね。
例えば、行きつけのカフェに行ったら自動でカフェの無料Wi-Fiに接続されて、自宅に帰れば、家の固定回線のWi-Fiに自動接続されると、いちいちスマホの設定を開いて接続先を変更しなくても良くなります。

また、モバイルルーターを使っている人に取っては、別なWi-Fiのエリア内にいる時はそちらを優先させれば、バッテリーの節約にもなります。
そして、なんと言っても、データの節約ができるのが大きいです。別なWi-Fiに自動で接続されていれば、スマホのデータ量を消費することもなくなりますのでスマホの月々のデータ量が気になる方には、この機能があると全然変わるのではないでしょうか。

そんなWi-Fi自動接続機能ですが、残念ながらAndroid標準の機能では搭載されていません・・・。
しかし、「WifiAutoSwitcher」というアプリを使用するとそれができてしまうんです。
インストールしておけば、きっと快適にスマホを使えるようにしてくれる「WifiAutoSwitcher」のインストールと使い方をご紹介します。

「WifiAutoSwitcher」のインストール方法

アプリのインストールは「Playストア」か「WifiAutoSwitcher」を検索するだけでインストールが可能です。
または、こちらのリンクからもインストール可能です。
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.atlabo.wifisilent.app&hl=ja

「WifiAutoSwitcher」の使い方

  1. 「WifiAutoSwitcher」を起動します。
  2. 「優先度設定」をタップします。
  3. Wi-FiのSSIDが表示されますので、タップして優先度の値を入力します。
    ※ 大きい数字を設定するほど優先度が高くなります。

以上で設定は終了で後は、優先度を設定したWi-Fiのエリアに入れば自動でWi-Fi接続を開始します。
同じエリア内に設定したWi-Fiがあると優先度の高い順に接続されていきます。

このアプリを入れておけば、いちいち、接続の変更をしなくて良くなりますので、公衆無線LANや無料Wi-Fiなどを設定しておけば、効果を発揮してくれるのではないでしょうか。


☆もしこの記事が気に入っていただけましたなら、SNSでシェアをお願いします。非常に励みになります。 ☆フォロー・配信購読はこちら