パソコンやスマホで何かしている時にちょっとメモしたいと思ったりすることはありませんか。

サイトのURLだったり、用語や単語だったり、覚えられないことや忘れそうなことはすぐにメモしておくといいですよね。
そんな時便利なのが「Google Keep」というメモアプリです。

この「Google Keep」は、付箋のメモ用紙のような感覚でちょっとしたことをメモとして残しておくことができます。
しかも、メモだけではなくチェックリストを作ることもできてしまいますので、買い物のメモとかにもりようできるのではなでしょうか。

そして、この「Google Keep」の最大の魅力は、PCでメモしてもスマホでメモしても同期してくれるところです。
PCでメモしたものをPCでしか見れないと、わざわざPCを立ち上げたりしなくてはいけなくて、とても不便です。
でも「Google Keep」は、自動で同期をしてくれますので、スマホでも同じメモを確認することができるんです。

例えば、自宅のPCでメモしていた買い物リストを、外出先ではスマホで見るなんてことができちゃいます。

「Google Keep」の対応するOSもPCであればGoogle Chormeがインストールされていれば、どのPCでもつかえますし、PC間でもWindows、Linux、ChromeOSを問わず同期することができます。
また、Androidアプリ、iPhoneアプリの両方ありますので、ほとんどのスマホで利用することができます。

「Google Keep」のインストール方法

Windows、Linux等PCにアプリをインストールする時

  1. 「Google Chome」がインストールされていなければインストールします。
  2. Chrome ウェブストアから Keep Chrome アプリをインストールします。
  3. chromeアプリのメニューの中に「Google Keep」アイコンが追加されますので、起動します

Android、iPhoneアプリをインストールする時

  1. Android端末であれば「Playストア」、iPhoneであれば「appleストア」から「Google Keep」を検索するか、下記リンクをクリックします。
  2. 「インストール」ボタンをクリックします。
  3. 「Google Keep」アプリが追加されますので、タップして起動します。

アプリをインストールせずにブラウザで表示する時

  1. keep.google.com にアクセスします。
  2. Google アカウントにログインします。

インストールも非常に簡単で、使いたい端末にアプリをインストールすれば、すぐにメモをとることができます。

自宅や自分のスマホでは、アプリをインストールして使って、アプリのインストールができない会社のPCなどはブラウザでアクセスするという使い方をすれば
自宅や会社でメモしたこともいつでもどこでも確認できる環境ができあがります。

「あっ!!あそこの電話番号メモしてたのに、紙忘れてきた・・・」
なんてことが、外出先で途方に暮れることがなくなります。

ちょっとインストールするだけで、どこでもメモができ、見ることもできる、この「Google Keep」を使うと、きっとメモすることが楽しくなりますし、メモ帳をいつも持ち歩かなくて済むのではないでしょうか。

忘れ物の多い方や、メモする習慣があまりない方も、是非、一度お試し頂き、メモの便利さと「Google Keep」の便利さを味わってみてください。


☆もしこの記事が気に入っていただけましたなら、SNSでシェアをお願いします。非常に励みになります。 ☆フォロー・配信購読はこちら