オンラインでの会議もセミナー、ライブ配信にも!!ライブプロダクションスイッチャー「ATEM Mini」を使えば、本格的な配信環境が手軽に実現できるデジタル時代に必須の高性能スイッチャー。

ガジェット紹介

仕事でもプラーベートでもオンラインで行うことが当たり前になりつつある時代になってきました。
オンラインでの会議もセミナーの主催しなければならない状況になることもあり、もっと良い機材でクオリティの高い配信をしたいと思われる方も多いのではないでしょうか?
配信用の機材は知識も必要で値段も高価なものばかりで、諦めがちですが、このライブプロダクションスイッチャー「ATEM Mini」を使えば、本格的な配信環境を低価格で用意することができます。
しかもこの「ATEM Mini」は小型で持ち運びも可能なので、会場が変わっても持ち運んでセッティングも可能な、移動型の配信環境にも対応可能です。
仕事でオンライン配信の環境を整えたい方も、個人で配信を行っている方も、この「ATEM Mini」を使ってワンランク上の配信環境を実現してみてはいかがでしょうか?
オンライン配信は、内容も重要ですが、映像や音声、カメラの切り替えなどのクオリティも重要な要素ですので、専門知識もさほど必要ない「ATEM Mini」を一度試してみてはいかがでしょうか?
使いやすさとクオリティの高さにきっと驚くと思いますよ!!

スポンサーリンク

ライブプロダクションスイッチャー「ATEM Mini」の特徴

操作は簡単、即座に習得!

ここまで簡単に操作できるスイッチャーは他にはありません。フロントパネルで1〜4とラベルされた入力ボタンを押すだけで、ビデオソースをカットできます。同じくフロントパネルに搭載されたCUTまたはAUTOボタンで、カットあるいはエフェクト付きのトランジションを選択できます。AUTOボタンを押すと、ATEM Miniは入力を切り替える際にビデオエフェクトを使用します。ディゾルブなどのエキサイティングなトランジションや、ディップ・トゥ・カラー、DVEスクイーズ、DVEプッシュなどのドラマチックなエフェクトから選択できます。DVEはピクチャー・イン・ピクチャーのエフェクトに最適で、挿入するイメージの位置を瞬時に設定できます。タイトルやグラフィック用のスチルストアにも対応しており、外部ソフトウェアコントロール経由でアクセスできます。

インタビューをライブ配信

ATEM Miniはインタビューに最適です。ホストおよびゲストのクローズアップや、ワイドショットを捉える複数のカメラを接続できるだけでなく、非常に小型なので、小さなスタジオではホスト自身がスイッチングできます。HDMI出力経由で収録したり、Open Broadcasterソフトウェアを使用してライブ配信できます!

手のひらサイズどこでも収納しやすい超小型サイズ

4台までのカメラを接続可能

HDMI入力を4つ搭載しているので、4台までの高品質ビデオカメラを接続できます。HDMI出力を搭載したビデオカメラは、高品質のレンズを使用し、低照明条件でも感度が高いため、ウェブカメラよりも格段に高品質です。ソースのフォーマットが異なっていても、すべてのビデオソースはスイッチャーで再同期されるため、他のビデオ機器を接続する必要なく、あらゆる入力に対応できます。多くの場合、HDMI対応のカメラはレンズを交換可能なので、ワイドショット用には広角レンズ、クローズアップにはズームレンズを使用できます。高感度耐性の高品質カメラで、演劇、結婚式、学校の発表会、ミュージックビデオを撮影できると想像してみてください!

HDMI出力&USBウェブカム出力

ATEM Miniは、最大限の互換性を得るために、ウェブカムのソースとして機能するUSBコネクターを搭載しており、接続するだけであらゆるビデオソフトウェアで作業できます!ATEM Miniはライブプロダクションスイッチャーですが、ソフトウェアはこれを一般的なウェブカムとして認識します。つまり、あらゆるビデオソフトウェアと互換し、フル解像度の1080HD品質が得られます。ライブ配信用のOpen Broadcaster、2地点間プレゼンテーション用のSkypeなど、お好みのソフトウェアを選択できます。ATEM Miniは、Open Broadcaster、XSplit Broadcaster、YouTube Live、Facebook Live、Skype、Zoom、Twitch、Periscope、Livestream、Wirecastなど、様々なソフトウェアおよびプラットフォームと使用できます!

多彩なビデオエフェクト

ATEM Miniを使用するメリットのひとつは、幅広い内蔵ビデオエフェクトを使用して、プロフェッショナルな制作価値を付加できることです。CUTボタンを押すとソースが瞬時に入れ替わります。AUTOボタンは、大規模な放送スイッチャーに搭載されているプロ向けの機能で、ビデオエフェクト付きのトランジションを実行します。長さ入力用のボタンは、ビデオエフェクトの長さを0.5、1、1.5、2秒に設定できます。また、ソース間をスムーズに切り替えるミックス、トランジションにカラーを挟むディップなど、エフェクトの種類も選択可能です。トランジションの際に、イメージをスクリーン外に動かすDVEなど、楽しいエフェクトも搭載されています!

あらゆるHDMI入力フォーマットを自動変換

4つのHDMI入力は、フォーマット変換を個別に実行します。つまり、ATEM Miniは、1080p、1080i、720pのソースを、スイッチャーで設定したビデオフォーマットに自動的に変換します。デフォルトでは、自動的にビデオフォーマットをスイッチャーが設定しますが、特定のビデオフォーマットにマニュアルで設定することも可能です。HDMI出力は真の”AUX”出力であり、各HDMI入力間のクリーンな切り替えや、プログラムフィードとしての出力が可能です。低遅延のeスポーツでは、入力1をHDMI出力に直接切り替えることも可能です。プログラム/プレビュー切り替えを使用している場合、HDMI出力をプレビューに選択できます。

プロフェッショナルな放送用機能を内蔵!

ATEM Miniは使いやすいだけでなく、極めてパワフルな放送機能を搭載しています!ATEM Miniはハイエンドのテレビ局で使用されるスイッチャーと同じ機能を使用できるため、テレビ業界でのキャリアに興味がある方にとって、ATEM Miniは理想的なトレーニング機材です。ATEM Advanced Chroma Key、Fairlightオーディオミキサー、DVE、スチルストア、グラフィックなどを使用できます。Mac/Windowsで無償のATEM Software Controlを起動し、USBまたはイーサネット経由で接続すると、パネルでは使用できないATEM Miniの機能にアクセスできます。いろいろ試してみるうちに、放送品質のライブプロダクションの制作方法を習得できるはずです。これほど小型で低価格の製品で、真の放送スイッチャー機能を備えているのはATEM Miniだけです!

6バンドEQ、コンプレッサー、リミッターに対応した内蔵オーディオミキサー

ATEM MiniはFairlightオーディオミキサーを内蔵しているため、複雑なライブのサウンドミキシングを実行できます。内蔵ミキサーは合計12チャンネルに対応しているので、すべてのソースのオーディオをミキシングできます。つまり、すべてのHDMIソースと2つのステレオマイク入力のオーディオを扱えます。各入力チャンネルは、6バンドの高品質パラメトリックEQ、コンプレッサー、リミッター、エクスパンダー、ノイズゲート、そして完全なパン機能に対応しています。「AFV」に切り替えて入力間で自動ミキシングするようソフトウェアを設定したり、複数のソースを一度にミックスするよう設定することもできます。これらのすべてのオーディオ機能は、ATEM Software Controlから操作できます。あるいは、互換性のあるMackieのコントロールパネルやFairlightオーディオコンソールを追加で接続して使用することも可能です!

ライブプロダクションスイッチャー「ATEM Mini」 の主な仕様

ビデオ入力合計
4

出力合計
2

Aux出力合計
1

オーディオ入力合計
3.5mmステレオミニジャック x2

オーディオ出力合計
なし(エンベデッドオーディオのみ)

タイムコード接続
未対応

HDMIビデオ入力
HDMI(タイプA)x4(10-bit HD切替可能)、 2chのエンベデッドオーディオ

ビデオ入力再同期
全4入力のHDMI入力で対応

フレームレート/フォーマットコンバーター
全4入力のHDMI入力で対応

HDMIプログラム出力
1

Ethernet
Ethernet supports 10/100 BaseT for software control, software updates and direct or network panel connection.

コンピューターインターフェース
USB Type-C 2.0 x1(ウェブカム出力、ソフトウェアコントロール、ソフトウェアアップデート、パネル接続用)

HDビデオ入力フォーマット
720p50、720p59.94、720p60 1080p23.98、1080p24、1080p25、1080p29.97、1080p30、1080p50、1080p59.94、1080p60 1080i50、1080i59.94、1080i60

HDビデオ出力フォーマット
1080p23.98、1080p24、1080p25、1080p29.97、1080p30、1080p50、1080p59.94、1080p60

ビデオ配信フォーマット
1080p23.98、1080p24、1080p25、1080p29.97、1080p30、1080p50、1080p59.94、1080p60

Ultra HDビデオフォーマット
未対応

ビデオサンプリング
4:2:2 YUV

色精度
10-bit

カラースペース
Rec. 709

コンピューターからのHDMI入力解像度
1280 x 720p 50Hz、59.94Hz、60Hz
1920 x 1080p 23.98、24、25、29.97、30、50、59.94、60Hz
1920 x1080i 50および59.94Hz、60Hz

カラースペース変換
ハードウェアベースのリアルタイムコンバージョン

アップストリームキーヤー
1

ダウンストリームキーヤー
1

Advanced Chroma Keyer
1

リニア/ルマキーヤー
2

トランジションキーヤー
DVEのみ

レイヤー数
4

パターンジェネレーター
1

カラージェネレーター
2

ボーダー/ドロップシャドウ付きDVE
1

インターフェース
モニターの最低解像度 1366 x 768

オーディオミキサー
2チャンネルミキサー x6入力。
On/Off/Audio-Follow-Videoをチャンネルごとに選択、ゲインコントロールをチャンネルごとに調整。
レベルおよびピークを測定。加えて、新しいFairlightオーディオエンハンサー (コンプレッサー、ゲート、リミッター、6バンドのパラメトリックEQ)、マスターゲインコントロール

アナログ入力
アンバランスステレオ

アナログ入力遅延
最大8フレーム

入力インピーダンス
1.8k

最大入力レベル
+6dBV

プラグインパワーマイク
3.5mmミニジャック両方で対応

メディアプレーヤー
1

チャンネル
各メディアプレーヤーにフィル&キー

メディアプールのスチルイメージ容量
20(フィル&キー付き)

メディアプールのスチルイメージフォーマット
PNG、TGA、BMP、GIF、JPEG、TIFF

コントロールパネル
内蔵コントロールパネル。ATEM Software Controlパネルを同梱。オプションのハードウェアパネルをサポート。

コントロールパネル接続
イーサネットは10/100 BaseTをサポート。パネルと筐体を直接、あるいはネットワーク経由で接続。ソフトウェアアップデートにも使用可能。USB-Cでの直接接続に対応。

コントロールパネル互換
ATEM Software Controlパネルを同梱。ATEM 1 M/E Advanced Panel、ATEM 2 M/E Broadcast Panelと互換

同梱コントロールパネル
ATEM Software Controlパネルを無償で同梱(Mac 10.13 High Sierra、Mac 10.14 Mojaveまたはそれ以降のバージョン、Windows 10)

ソフトウェアアップデート
Mac OS XまたはWindowsコンピューターにUSBまたはイーサネットを直接接続。ATEM Switcher Utility同梱

コンフィギュレーション
ATEM Software Controlパネルで設定。ATEM筐体のIPアドレスは、USBで筐体に接続したATEM Switcher Utilityで設定。

ライブプロダクションスイッチャー「ATEM Mini」 の購入・詳細

楽天市場

Amazon

Yahoo!ショッピング

ガジェット紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ちょっと知りたいIT活用の備忘録
タイトルとURLをコピーしました