PDFの表をExcelにコピーして使いたいと思ったことはありませんか?

普通にAdobe Readerで表を選択してコピーしても、テキスト部分しかコピーされず、しかもExcelのセルにきちんと入らないでコピーされてしまいます。

でも、一覧リストなどのPDFのものをコピーして少し変更したいので、Excelに綺麗にコピーして使いたいと思ったことがある人も多いはずです。

実は「Adobe Reader」ではなく「Adobe Acrobat Pro DC」を使うと簡単にコピーすることができることをご存知でしょうか。
しかし、「Adobe Reader」は有料で価格も高めですので、なかなか手が出ないのが現状だと思います。

そこで諦めてしまっては、悔しいので、なんとか無料でできる方法を探したところ・・・ありました!!

試用版でもなんとExcelにコピーする操作可能が可能だということがわかりましたので、手順を記載します。

でも、試用期限が過ぎると使えなくなりますので、常時利用向きではないです・・・。

PDFの書式を保持したままコピーする方法

  1. 「Adobe Acrobat Pro DC」をhttps://acrobat.adobe.com/jp/ja/free-trial-download.htmlからダウンロードしインストールします。
      ※ ダウンロードには「Adobe ID」が必要になりますが、無料で登録できます。
  2. 表をコピーしたいPDFを「Adobe Acrobat Pro DC」で開きます。
      ※ 「Adobe Reader」ではないので注意してください。
  3. コピーしたい表をドラックしながら選択します。
      ※ 文字のみが選択されているような感じになりますが、問題ないので気にしないでください。
  4. 選択して反転した文字の上で右クリックし、「書式設定を維持してコピー」を選択します。
  5. Excelを開き、貼り付けると、綺麗にExcelに貼り付けられると思います。

PDFの表を、フィルタをかけたり、集計したりしたいと思うことが、結構あったりするので、この方法を知っていると簡単にExcelで集計等を行うことができます。

試用期間が終わってしまうと使えなくなってしまいますが、そこまでコピーする頻度が高くなくて、とりあえず今だけやりたいという方には、おすすめの方法です。

ただ「Adobe Acrobat Pro DC」は有料ソフトなので、できればこの機能を「Adobe Reader」の方に実装して欲しいですね。


☆もしこの記事が気に入っていただけましたなら、SNSでシェアをお願いします。非常に励みになります。 ☆フォロー・配信購読はこちら