通信速度も安定した格安sim、mineoはパケットシェアとパケット繰越を利用してお得に月10GB以上で運用可能

ガジェット紹介

plala、U-mobile、DMM、nifmoと格安SIMを渡り歩いて、今は、このmineoに落ち着いています。

速度は、mr-03lnとの組み合わせで、使い始めてから極度に遅くなることもなく数カ月間使用できています。ドラクエ10をこのSIMでやっていますが、今まで一度も落ちたこともなく、安定して操作できています。ちなみに今まで使った他のSIMでは、突然落ちたり、カクカクでゲームにならないものもありました。

プランは3GBのプランで契約していますが、3契約して、繰越分のパケットシェアを利用して、月9GB使うことも可能です。
この9GBに当月分の3GBがプラスされるので、月12GBが利用可能になります。
料金はデータ通信プランで3GBが900円なので900円×3回線で2700円ですが、実はmineoはsimを複数契約すると、1回線ごとに50円の割引がありますので50円×3回線で150円割引になります。
ですので実際の月々の通信量は、2700円-150円で2550円となるので、月12GBで2550円だと、かなりお安い値段なのではないでしょうか?
また、mineoにはパケットタンクという契約者全員でパケットシェアできるサービスも無料で利用できるので、実はもう1GBプラスされて月13GBを2550円で利用できるわけです。

私は残った2枚のSIMは、データ節約モードをオンにして(速度が200kbpsに制限されます)、古いスマホに差し、yahooカーナビとradikoの視聴をするために車で使用しています。このモードなら通信料を気にしなくて使用でき、radikoも問題なく視聴できています。もちろんSIMロックのかかったdocomoのスマホでもそのまま挿して使用できるので便利です。

回線速度も安定していますし、大容量を上手く使えば、かなり安く利用できるmineoは、色々ある格安simの中でもかなりおすすめです!!

ちなみに私の運用方法は、docomoの契約は残したまま、パケット契約は解約し、スマホに挿しておいて、データ通信はWiFiを使って常時、mr-03lnにつないで使用しています。この方法だと、おさいふケータイもドコモメールもそのまま利用可能です。
docomoも音声契約だけにすると、月1000円台くらいなので、合計でも4000円台で運用できます。
また、固定回線もmineoでまかなっているますが、PCで利用していても遅さを感じたことがないので、固定回線料も節約できています。

スポンサーリンク

「mineo」の購入・詳細

楽天市場

au VoLTE対応SIM(au 4G LTE対応)mineoプリペイドパック 200MB【送料無料】

au VoLTE対応SIM(au 4G LTE対応)mineoプリペイドパック 200MB【送料無料】

【お申し込み前に必ずご確認ください】※弊社からの領収書は発行不可となります旨、予めご了承の上お申し込みください。※ご購入確定後のキャンセル、返品、交換はできませ...

販売価格: 220 円 (2020/7/5 18:24 更新)

販売店舗: mineoストア 楽天市場店

Amazon

タイトルとURLをコピーしました